スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
財前ゴウ結婚披露宴友人代表スピーチ 祝婚歌
- 2008/12/05(Fri) -
 2人が睦まじくいるためには

  愚かでいるほうがいい

  立派すぎないほうがいい

 立派すぎることは

  長持ちしないことだと

  気づいているほうがいい

 完璧をめざさないほうがいい


 完璧なんて不自然なことだと

  うそぶいているほうがいい

 2人のうち どちらかが

  ふざけているほうがいい

  ずっこけているほうがいい


 互いに非難することがあっても

  非難する資格があったかどうか

  あとで疑わしくなるほうがいい


 正しいことを言うときは

  少しひかえめにするほうがいい

 正しいことを言うことは

  相手を傷つけやすいものだと

  気づいているほうがいい

 
 立派でありたいとか

  正しくありたいとかいう

  無理な緊張には色目を使わず

  ゆったりゆたかに

  光を浴びているほうがいい


 健康で風に吹かれながら

  生きていることのなつかしさに

  ふと胸が熱くなる

  そんな日があってもいい


 そしてなぜ 胸が熱くなるのか

  黙っていてもふたりには

  わかるのであってほしい



 これが、財前さんの披露宴でスピーチする原稿です。

 もちろんこれを読む前に多少は話しますが、前置き程度の簡単な話しかしません。

 この詩でみなさんの伝えたいことは伝えきれるかな…と思っていますが、いかがでしょうか?

 ふざけているほうがいいとか、ずっこけているほうがいいとか

 何て財前さん仕様かと、つくづく思います。


 この詩は吉野弘さんという方の詩です。

 自作ではありません、あしからず。


 こんなことを書きながら、改めて出会いの素晴らしさを思い知ります。

 この詩との出会い、今の友人、職場の仲間、自分の私物などなど…

 人に限らず、知的財産、物に至るまで、たくさんの出会いが私たちにはあります。

 今後も大切にしたいものです。


 結婚式と結婚披露宴の様子はまた後日。
この記事のURL | オフ会レポート | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<Lv50 ここまでを振り返って… | メイン | 友人代表スピーチを控え…>>
コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://aristrist.blog65.fc2.com/tb.php/185-073ae2f0
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。