スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
抜糸完了
- 2008/09/20(Sat) -
 本日、抜糸のために病院へ行きました。

 眼圧と視力をはかった後、瞳孔の開く目薬をされ、しばらく待たされた後、診察室へ。

 やはり視力は落ちた、左目が0.03…眼鏡は作りなおさなきゃなぁ。

 麻酔の目薬をされ、最後の一本の抜糸をされた。

 今回は目を開く器具も使わず、そのまま。

 前回同様、動けたら英雄。

 緊張したがすぐ終わった。

 痛みも全くなし。

 抜糸が全て終わってほっとした。

 今まで一日4回やっていた目薬はもう3回に減らして良いとか。

 この目薬のせいで左眼の瞳孔が微妙に開いたままなのだろうか?

 早く目薬しないで済むようになりたいと思うが、しばらくは我慢だろうね。

 そして、もう通常どおりの生活を送って良いと言われた。

 洗顔や洗髪も普通にやって良いとか。助かった…

 マジで左眼に水が入らないように気を使いながら洗うのは大変だったからなぁ。

 これでマサムネともお別れ。(金属の眼帯を伊達政宗にちなんでマサムネと命名)

 もう使い道ないけど、どうしよう?

 一応、捨てずにとってはおくけど…。

 再発してまた使うことになんてなったら嫌だねぇ…

 というわけで、これからは視力回復に向けての処置へと移行することになります。


 えっと、コメントで経過を話すことでリアルの自分がバレるのでは?とのご心配ありがとうございます。

 自分、隠す気もなければ、やましいこともないので、実はいいかなとも思っています。

 ピキーン☆

 いいか、よく聞け!我が同胞たちよ!!

 男はすべからく変態だ!

 真の男の価値はそれを認めるか否かにある!!

 変態を隠す男に器量を求めるのと同じように

 やましいことをしていないのに逃げることは意味がないっ!!!

 ド――――(゚A゚)――――ン!!

 自分を変態と偽らなかったそこの日本男児、自分を誇れ!!

 お前は自分に…素直だった!

 俺は認めるぞ…感動している…その熱さにっ!!

 ただし勘違いするな、我が同胞よ…

 いくら変態と自分を認めようが、時と場合に応じることができなければ

 それは男でも人間でないっ!

 動物だーーーー!!!

 犬、猿、雉だぁー!!

 そんな奴は俺が従者にして鬼ヶ島に連れて行って

 はい~っ、指導!!指導!!!指導ぉ!!!!


 ふぅ…俺の固有結界も少しはサマになってきたな。

 今にRENORIさんの固有結界「gthm最高~☆」を越えるくらい磨きをかけてやるぜ。


 ね、隠すだけ無駄t=====○)д`);..;゛;ブッ
この記事のURL | 教師 | CM(1) | TB(0) | ▲ top
<<タイトルなし | メイン | 職場復帰>>
コメント
 -
ごめん、古い記事だけど一言突っ込ませて。

鉄製の眼帯はやっぱり「マサムネ」より「独眼竜」でしょ!
間違っても「独眼鉄」と言わないように
2008/10/21 16:14  | URL | 弥美 #0iyVDi8M[ 編集] |  ▲ top


コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://aristrist.blog65.fc2.com/tb.php/173-21f4d9b5
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。