スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
決戦日を不覚に迎えて…
- 2007/09/29(Sat) -
 現在、学校より更新しています。

 理由はなぜか。

 それは…

 …

 …









 いるんですよ。

 深夜の学校に侵入して見物場所取りする保護者が!!

 お前らいい加減にしろwww

 こういう我が子LOVE故に暴挙に走る保護者のせいで学校に篭城です。

 公文書で児童の登校時間前の場所取りはすべて撤去の対象とお知らせしてあったので、遠慮なく撤去、撤去、撤去。

 中には逆ギレするのもいましてね…

 校長を呼べ。横暴だ。

 などと言うので

 おやおや、校門が閉まっている中に侵入された…これ、不法侵入ですよね。こちらは警察を呼んでもかまわないのですが、それがまさかお分かりにならないわけがありませんよね?

 まぁとりあえずだ…

 おとなしくするんだ、ベイビー…
abudeka.jpg


 それはともかく、今日ですべてが終わります。

 不覚にも自分…前日に怪我をしました。

 競技用テントを寝かせようとしたら一角が急にグラっと来たので、とっさに手を出して止めたら…

 テントは止まり、子どもも怪我がなかったのでよかったのですが…

 止めた際、裏拳状態でいったのがまずかった…

 診断結果は右手首亀裂骨折。

 (;´д`)

 やっぱ握力は全然ダメですね。

 力入れた途端、激痛が走ります。

 そんな自分…競技出発のピストルと、表現で太鼓叩くんですが

 どうしましょ。

 ピストルは左手にシフト、右手はフライング時にすればおkかな。

 となると、最難関はプログラム最後の表現の太鼓…

 誰だ、こんなキツいの最後にしたのは!!

 …

 …










 あ、俺だ…orz

 こればっかりは替えが利きませんので、俺がやるしかない。

 痛み止めあればいけるかな…

 めいぽは休止になりそう(チャットくらいはいけるかな)ですが、みなさん御容赦ください。


 さて、コメントにあった記事見させていただきました。

 ダータさんも同じことを記事に取り上げていたけど…

 もう本当に申し訳ないという気持ちでいっぱいです。

 関係者ではないけれど「同じ教師」にこういうのがいるという時点で責任を感じます。

 もちろん強い憤りも感じています。

 高校だからいじめ見逃しは許されるなどと言えるわけがない。

 確かに高校生をしてきてますから、担任との関係がかなり希薄になるのはわかってはいますが、勉強、進路指導だけなら別の機関でできるでしょうし、校則作って遵守しろと言う以上は、自分たちも遵守すべきことをしてもらわないとあまりにも高校生が不憫だし、バカにされすぎではないか?


 以前にも教師がいじめの先導になって…という記事でも触れましたが、こういうことが起こると教師を目指す人の気持ちが揺らいで当然だと思います。

 俺個人としては、酷なお願いをするようで心苦しいのですが

 ここで踏ん張ってほしい!

 そう願いたいです。

 新採を何人かこれまで迎えて思うのですが、本当に若い人たちには可能性がある。

 何かを為そうと輝いている。

 その気持ちだけでも、十分に大きな財産です。

 逆に歳を取ると…立場ができると保身に走るのが増える。

 しかし大事なことを保身に走る奴は忘れてる。

 それを家族に、子どもに誇れるか?

 嘘はよくありません。いい加減なことをしてはいけません。

 じゃあお前はどうなんだ?

 この校長が典型的ですね。まさに保身のためにごまかしに奔走する。

 そのごまかしを家族も見ているというのにね…

 腹立たしいが哀れでもある。

 最初から、「自分たちの力量不足でいじめを発見できず、このような事態を招いたことを深くお詫びし、真相究明という形で責任を取ることに尽力したい。身の振りはそのあとに教育委員会に委ねたいと思います。」

 最初からこう言えばいいのにね。

 こうはならないぞ!と反面教師にしてもらえたらと思います。

 そしてこういう被害者も、加害者も出ない指導をするために今一度、教師になって…という気持ちを起こしていただけたらと思います。


 ただし、これだけは言わないといけませんね。

 気持ちだけではなれない。

 職場で感心されても、大抵この2通りの考えのどちらかになるんです。

 1つは自分に対して更なる奮起。

 もう1つは、お前らとは決意が違う、鍛え方が違う、理想が違うという感じです。

 まぁ同世代に思うことが多いかな…これは。

 そういう意味ではもう自分も中堅として、これからの人に伝える役目なのかな。

 んー

 まだぺーぺーかなw

 そのくらいがいい。

 互いに伸びていけたら…と思います。


 さてさて、書いている間にも天候による開催の決定を校長、教頭、教務主任、保体部主任と協議。

 決行しましょう。責任は私が取ります。保護者からの疑問、受付はすべて校長室に回すように。応対します。

 こんな腹の据わった校長もいるんですよ。

 というわけで、決行の連絡網をまわすのでこの辺で…
この記事のURL | 教師 | CM(1) | TB(0) | ▲ top
<<次を見る | メイン | 本番1週間前>>
コメント
 -
もう、この時間には運動会は終わってますよね^^;
お疲れ様でした。^^
滝川の話ですが、自分もダータさんのところにもコメントさせてもらいましたが、
確かに先生sのおっしゃることは100%正しい正論だとは思います。
しかし、やはり私立中学高校の滝川としてはメディア、世間、ネットでどんな手を使ってでも叩かれたくないというのは正直なところだと思います。。。
自分も私立中高一貫に行っていましたが1年の夏休みには止めてしまいました^^;
理由は、やはり教師と生徒両方からのイジメでしたね^^;
虐められ先生に頼ったとき「あの子がそんなことするわけがない」の一点張りで話しを聞いてもらえなかったのを今でも覚えてます。
その、虐めて子は成績が上位、自分は下位でしたからね。
。。。
私立はいくら綺麗ごとを並べたところで所詮学生を食い物にしたビジネスだと、私は思いますよ?
ビジネスだからバッシングが怖い。どんな手を使っても学校、自分の生活を守りたい。そりゃ、バッシングされて潰された私立の先生を喜んで引き受ける学校はないでしょうしね^^;
そして、成績のいい子は学校の評判のために、悪い子は金を払わせるためだけにっていうように感じました。
先生sや先生sのところの校長先生のように強い信念を持っている方ならいいですが、半端な人は私立、いや普通の学校でも入ったら自分や滝川の少年、ほか今の虐められている人のほうに苦しむ人がまた出ると思います。
そうなると結局一番弱い、生徒が傷つく。
正直、この話題が公に出てそれで教師になりたくないと思ってしまうような人に教師になんかなって欲しくない。って言うのが本音です。

長文にわたり生意気を言ってすいませんでした。
でも、前回コメントをしていた人は頑張ってほしいと思っています^^
素晴らしい教師を目指して頑張ってほしいです。
2007/09/29 22:53  | URL | 妄想竹 #k0tkCqHs[ 編集] |  ▲ top


コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://aristrist.blog65.fc2.com/tb.php/122-8f56fab1
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。