スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
本番1週間前
- 2007/09/22(Sat) -
 いよいよ運動会が1週間後です。

 運営・進行の責任者として、表現の監督として…

 これまでで最も忙しい9月です。

 ただね…

 弱音は吐けません。

 むしろモチベーションは高いままです。

 それは子どもたちのおかげでしょうね…

 子どもたちがいるからがんばれる。


 朝のライン引きって日課だったんですね。

 子どもたちが「走る練習がしたい」って急かすんですよ。

 「はいはい…」って引いてたらおもしろくないので

 「じゃあどうやったら早く引けると思う?」と聞いてみた。

 「手伝えば早く終わるね」と何人かが動き出す。

 翌日、いつもの時間に来ると

 「先生遅いぞー!!」と数人に言われる。

 「悪い、悪い。けどありがとうなー」と言葉を返すと

 「みんなで交代制で手伝うことにしたから、先生この時間だと日替わりで怒られるぞー」と言う。

 (´゚ω゚):;*.':;ブッ

 こういうの、素直にうれしいですね。

 おかげさまで5時起きとか普通ですw

 けど苦にならない。

 ルールとして7時20分からという約束をしているので、登校が早すぎるという問題も特にありませんしね。


 まぁ問題は…学年種目の騎馬戦かな。

 なぜか勝てない。

 子どもたちでアイデア出し合って、俺からもアドバイスを加えつつ、練習はうまくいくけど本番でなぜかうまくいかない。

 さすがに数人がいらだってしまってね…

 「何で勝てない!?」って癇癪起こしてしまったんですね。

 けどね、そこを教師として責めたら負け。

 勝ちたい、そのためにがんばってることは酌まないといけない。

 しかし本当に伝えたかった、もっとがんばろう、何か欠けてるって意思での行動や、そうみんなを向けさせたい気持ち故の行動が、いろいろと非難の方向に向いたらまずい。

 そういういい部分が伝えられずに、負の面だけ伝わることも避けたい。

 けどそういうのを1から10まで説明してもセンスがない。

 何で癇癪を起こすまでに至ったか。

 本当に伝えたいことは何か。

 他者の立場や気持ちを考えることをさせないと理解は得られない。

 それを誘導するのが俺としては教師の役目かなと思う。

 もちろん「癇癪起こしたらみんなびっくりするぞー」って釘は刺しますけどね。

 起こした側、起こされた側がそれぞれの立場を考える。

 正直、これが今の時代には必要なことだったのかもしれないなと思う。

 起こした側は癇癪を起こすことは損、どうしたらうまく伝わるのかを考えるようになる。

 起こされた側は、何が欠けてたのか、どこが修正点かを考える。

 「宿題?騎馬戦のいい作戦考えたり、イメージトレーニングしておいで。終わり!以上!!」

 3連休明けの子どもたちが楽しみです。
この記事のURL | 教師 | CM(3) | TB(0) | ▲ top
<<決戦日を不覚に迎えて… | メイン | ボウマスターになるその日まで…>>
コメント
 -
小学生のときは気がつかなったけど先生がここまで色々考え、子どもを上手く誘導していたとは知りませんでした^^;
運動会頑張ってください♪
2007/09/22 03:53  | URL | 妄想竹 #k0tkCqHs[ 編集] |  ▲ top

 -
ドラマのような展開ですねw

良き先生 ファイト!
2007/09/25 22:38  | URL | ラル #jdSQOf0c[ 編集] |  ▲ top

 -
こんばんわ、私は普段からこのブログを見ているものです。

http://koerarenaikabe.livedoor.biz/archives/51007048.html

これを見てどう思いますか?

私も教師を目指してるものですが

これは被害生徒をあまりにも軽視してやしませんかね?

こんなクズみたいなやつらがいて学校も生徒はどうなるんですか?

これじゃ先生になりたくなくなったのが正直なところです・・・

できれば先生として一意見願いたいです。
2007/09/28 19:02  | URL | 見華双長 #-[ 編集] |  ▲ top


コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://aristrist.blog65.fc2.com/tb.php/121-c01e2b60
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。